Apr 02, 2019

QTSC開催福岡市企業誘致セミナー

2019年03月18日午前、QTSCビル1会場にてQuang Trungソフトウェアシティ(QTSC)及びVNITOアライアンスは福岡市及びジェトロ・ホーチミン事務所と協業して2019年福岡市企業誘致セミナーを開催しました。

福岡市の投資環境を紹介してベトナムIT企業を日本に進出するに伴い日越IT産業に於ける協力関係をより強力に推進することを目的として、福岡市との協業・投資に興味があるIT企業、大学、スタートアップ企業から参加者約60名を誘致しました。

 

 

「2019年福岡市企業誘致セミナー」の概観

 

地理的な優位性、洗練された市場、安全安心な生活環境といったメリットを有しているGDP世界第3位の日本は、アジア又は世界に於いて投資を誘致する上位の国に位置しています。そのなか、福岡市が「最も住みやすい都市」の世界ランキングで7位(2016年時点)に選ばれ、「成長可能性都市ランキング」の日本上位7都市中に東京都特別区部に次いで2位だったということは野村総合研究所により2017年7月に公表されました。

なお、福岡市にも投資を引き付ける下記のような魅力を持っています。

・オフィス平均賃料の低さ(東京の約6割)

・災害リスクの低さ

・豊富な人材(豊富な留学生。特にベトナム人留学生が増加)

・ビジネスチャンス

・国家戦略特区の1つ「スタートアップ特区」に指定


 

セミナーで発表する福岡市からの演説者

 

 

 

 

日系企業代表者が協業の必要性を紹介・共有

 

 

 

 

日系企業代表者と参加者との質疑応答

 

また、今回のセミナーでも福岡市代表は投資のメリットと共に福岡進出フロー/日本法人の代表者や役員・日本支店の代表者に就任したい場合の『経営・管理ビザ申請要件』/経営・管理ビザ取得フロー/税金/賃金・労働時間/保険料率など、特にベトナム企業が最も関心のある海外企業への進出サポートも紹介しました。

当日午後は、福岡市代表団が日本又は福岡市への投資環境に興味あるベトナムIT企業とのビジネスマッチング会を実施し、合計30面談が行われました。ほとんどの企業は、ソフトウェア・Web・モバイルアプリケーションの開発、ITサービス、グラフィックデザイン、システム・ソフトウェアのテスト、情報セキュリティなどの分野で活動しています。

 

 

福岡市代表団とベトナムIT企業との面談