top content image

オフショア開発

オフショア開発とは

オフショア開発とは、情報システムやソフトウェアの開発業務を海外の事業者や海外子会社に委託・発注することです。オフショア開発は、開発コストの上昇を嫌い、よりコストの安い地を求めてインドに進出したのが始まりと言われています。このように、コスト削減目的からスタートしたのがオフショア開発なので、現在では中国をはじめ、より人件費の安いベトナムやフィリピン、インドネシア、ミャンマーなどがオフショア開発先として注目されつつあります。


なぜベトナムオフショアなのか

  • ベトナムの平均年齢は二十代であり、非常に活気に満ちており、ベトナム人ITエンジニア
  • も向上心に満ちた者達が非常に多く占めます。
  • 官民が共にIT技術者の教育、養成に力を入れています。
  • 高品質かつ中国・インドより安価な開発コストを実現できます。


なぜS3 Corp.なのか

キーメンバーは日本・欧米のお客様やスタッフとの協業の実績がありますので、日本人の仕事観を理解しています。


弊社がお客様へ提供できるメリット

  • 競争力のある価格
    23万円~/1人月でご提案が可能
  • 優秀な高度IT人材の確保(日本市場におけるIT人材不足への対応)
    従業員 約300名
  • 円滑なコミュニケーション(日本語・英語に対応)
  • 様々な業務分野で蓄積したナレッジのご提供
  • 請負型開発およびラボ型開発の両方に対応

サービスメニュー

ベトナムオフショア開発/ラボ型開発/オンサイト

モバイル・スマートフォンシステム開発(アプリ側/サーバー側)
各種業務システム・アプリケーション開発(Java/.net/PHP/Rubyなど)
Webシステム/アプリ開発(e-commerceなど)
金融系システム/アプリ開発(銀行・証券など)
各種産業向けのシステム開発(医療・車載など)