Jun 26, 2018

第3回ブータン国際IT系ビジネス交流・トレーニングイベント

一時の暑さもおさまり、 過ごしやすくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

みなさんはブータンと聞くと、どんなことをイメージしますか?世界で一番幸せな国・ブータン。このようなキャッチフレーズは、皆さんもきっと一度は耳にしたこともあるのではないでしょうか。

 

 

ブータンはヒマラヤ山脈の南、中国とインドに挟まれた九州ほどの国土に約76万人が暮らす国です。素朴なイメージがあるブータンですが、じつは水力発電事業が盛んな電力輸出国です。

 

 

ただ、現状ブータン政府は、水力発電だけに頼らない経済構造を築くため、産業多角化にも取り組んでいます。世界水準の教育に力を入れ、IT(情報技術)や医療サービスを中心とした知識集約産業の振興を図っています。

 

 

2018年6月21日~22日には第3回ブータン国際IT系ビジネス交流・トレーニングイベントがブータンのティンプーで開催されました。子会社S3 Corp. JPの代表取締役もシンガポール、日本、インド、マレーシア、スリランカ、韓国、台湾、ミャンマー、ブータン、ベトナムのICT団体と一緒に今回のイベントに参加致しました。